商品情報にスキップ
1 2

マルセル・リショー

コート・デュ・ローヌ ケランヌ ルージュ 2019

通常価格 ¥4,580 (税込)
通常価格 セール価格 ¥4,580 (税込)
キャンペーン

15,000円以上の購入で送料無料

残り 3 点

2016年にケランヌが村名からクリュへと格上げになった。

複雑さを出し調和を保つため、異なる品種とテロワールをアッサンブラージュ。
瓶詰時の亜硫酸添加と無添加(サン・スーフル・アジュテ)の両方のヴァージョンのリリースしています。


[マルセル・リショー]
1974年にドメーヌ創設。当時は周囲のほとんどの農家が協同組合やネゴシアンにブドウを販売していた時代に、ケランヌ地区のドメーヌの先駆となった一軒である。1990年代初頭には既に、南ローヌ最高峰の造り手の一人との評価を確立したが、さらなる品質向上を探求し、1995年前後から亜硫酸添加を抑えたワイン造りを意識。
1997年、エノロゴのヤン・ロエルと出合い、以後長らくその助言を受け入れた。2001年には除草剤を完全に停止し、近年は亜硫酸添加も原則、瓶詰め時のみにとどめ、一部のキュヴェは亜硫酸無添加。
畑には1940年代、50年代植樹の貴重な古木も多数現存し、深いエキスと柔らかなテクスチャー、完璧な調和と骨格のある複雑でノーブルな味わいを生む。

またマルセルは今なお研究心と、向学心が旺盛で、2008年には娘と共にイタリアの自然派試飲会に出向き、テオパルド・カッペラーノとプレ・フィロキセラの樹からのワインを造りについて熱心な意見交換を行った。

リショー家では、父親のマルセルから次世代(トマとクレール)へとゆるやかに世代交代が行われており、クレールがコンセプトの中心であるキュヴェは、【ファミーユ・リショー】、従来のワインは【ドメーヌ・リショー】の名のもとにリリースされる。


■タイプ:赤
■生産地:フランス/コート・デュ・ローヌ
■生産者:マルセル・リショー
■品種::グルナッシュ、ムールヴェードル、シラー、サンソ―、クノワーズ、カリニャン
■容量:750ml

[インポーターさん資料より]

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)