商品情報にスキップ
1 5

デイリー

グビグビ

夏に♪

ラ・グランド・コリーヌ・ジャポン

[日本ワイン] ラ グランド コリーヌ ジャポン ル カノン ヤマ エ ソー 2023 赤 750ml

通常価格 ¥2,840 (税込)
通常価格 セール価格 ¥2,840 (税込)
キャンペーン

15,000円以上の購入で送料無料

決済方法
  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • JCB
  • Mastercard
  • Shop Pay
  • Visa

初期のル・カノン赤を彷彿とさせる軽快な赤ワインです。


神戸のカベルネソーヴィニオンと岩手のヤマブドウのワインになります。

なぜこのワインが出来上がったかを、少し長くなりますがご説明しますのでお付き合いくださいませ。 


神戸市北区で樹齢40歳を超すカベルネソーヴィニオンを有機栽培にチャレンジしてくれた生産者がおります。
昨年は残念ながら春に雨が多かったためべと病にやられ、少ない収穫量となってしまいました。

その隣の畑には、夏が暑くてカベルネの色が入らず、引き取り手がいなく、収穫されずに畑に残っていました。
年に数回化学農薬を使っていたため、悩みましたが、このまま廃棄させるのはあまりにももったいないと、収穫を申し出て、色が薄い赤ワインを作りました。暑さのせいで酸が落ちて色が入らないのであれば、それを補完する品種と混ぜれば良いのではと思い至りました。
 
酸が高くて色が濃い品種といえば、ヤマブドウです。岩手県野田村のヤマブドウを使用しています。親友が震災直後から野田村にお手伝いにいっておりました。彼から若く有望な移住者が山ブドウの有機栽培にチャレンジしているということを聞いておりました。

彼を応援したい気持ちもあり、葡萄を送ってもらって醸造を行いました。2023年は秋に好天が続き、とても良い葡萄が収穫出来ました。これは村の組合の葡萄を使用しているために慣行農法になります。
 
ヤマソーヴィニオンというヤマブドウとカベルネソーヴィニオンをかけ合わせた品種がありますが、こちらはヤマブドウとカベルネソーヴィニオンのワインを合わせたものなので、ヤマとソー というワイン名にしました。 

神戸の生産者の信頼が得られて、2024年から赤の全区画を有機栽培でチャレンジしていただけるとの連絡がありました。とても嬉しいです。日本に有機栽培の畑がもっともっと増えるといいですね。

-----------------------

◆醸造法
ぶどうを丸ごとタンクに入れ、21日間マセラシオン・カルボニック。タンクに入り葡萄を潰して、自然酵母により発酵。3日ほどのマセラシオンのあと、垂直プレスで圧搾。ステンレスタンクで発酵、熟成。2023年3月末に瓶詰め。清澄剤、フィルター不使用。亜硫酸(二酸化硫黄)完全無添加。

◆味わい
グラスに注ぐと、色合いは紫がかったルビーのような明るい赤。
香りは果実味が中心で イチゴやクランベリーなど赤い果実とともにスミレ、森の土のような奥行きも感じられる。
口に含むと滑らかな舌触りで、スルスルと流れていく軽めな味わい。ベリーのチャーミングな甘酸っぱさと、酸とタンニンのバランスがよい調和したミディアムボディの赤ワイン。 

◆飲み頃
5年ぐらい。
 


■タイプ:赤ワイン
■ヴィンテージ(年号):2023
■生産地:日本/岡山
■生産者:ラ・グランド・コリーヌ・ジャポン
■品 種:カベルネソーヴィニヨン 2/3,山葡萄 1/3
■容量:750ml
■栽培方法:慣行農法
■アルコール度数:
■キャップ:コルク
■おすすめ料理:鴨鍋
■保存方法:14℃以下にて保管


(生産者大岡さん資料参考)

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)