商品情報にスキップ
1 11

日本ワイン

軽め

店頭受取不可

ラン セッカ

[日本ワイン]ラン セッカ KOYACHI パストゥグラン 2022 赤 750ml

通常価格 ¥3,410 (税込)
通常価格 セール価格 ¥3,410 (税込)
キャンペーン

15,000円以上の購入で送料無料

※おひとり様2点まで

決済方法
  • Amazon
  • American Express
  • Apple Pay
  • Google Pay
  • JCB
  • Mastercard
  • Shop Pay
  • Visa

北海道のマイクロワイナリー。日々の食卓に寄り添うワインです。

カシスやブラックベリーなどの黒い果実感。煙っぽさ、黒豆、主張のある酸、ウメ。樽香の支えがあるツヴァイ由来のしっかりとした黒さのあるニュアンス。

タンニンは弱く、全体には冷涼さの感じられるライトな赤ワイン。

少し温度が高めのほうがまとまりが出ます。

酸はありますが、色は薄めでライトスタイルということであまり長期の熟成には向かないタイプかと思います。

リリース直後2024/3では果実感に重さがあり、しっかりかんはあるものの、もう少し明るく果実感が開いてくれるまですこし時間が必要そうです。

ピノ・ノワールの除梗を頑張ってやってみて、でも抽出は軽めという相反するワインですが、軽快さと冷たさのあるワインになってくれました。

個人的にはもう少し赤ワインとして抽出したくなるところですが、冷涼なエリアのブドウのあじわいの良さも感じられるので、これはこれで良いスタイルだと再認識したり。

--------------------

残雪が残り遅めの芽吹きからスタート。シーズンを通しての天候としては比較的おだやかで、もちろん暑くはありましたが、なにか突出してひどい雨だったり乾燥だったりということはなく進んできました。ただ秋の収穫前で糖度の伸びが止まってしまい、後ひと伸びがほしいという状態で収穫を進めていくことになりました。傷みは多めでしたが、畑でのしっかり目の選果でぶどうはクリーンに。

ツヴァイは2021と同様に全房でピジャージュなどの抽出はほぼせず。逆にピノ・ノワールはほとんど全部を簡易な手回し機械で除梗しました。ただ、温度も高く、収穫期が長くなってしまったこともあり発酵はかなり早く進んでいきました。水平機械式プレスで圧搾、澱引の後に樽へ。新樽率は2割相当ぐらい。約1年間後に瓶詰。亜硫酸は瓶詰前に少し添加しています。

■タイプ:赤ワイン
■生産地:日本/北海道
■生産者:ラン セッカ
■品種:ピノ・ノワール約70% + ツバイゲルト約30%
■栽培・醸造:
■容量:750ml
■アルコール度数:8% 
■キャップ:王冠
■おすすめ料理:
■保存方法:冷暗所に保管

2023年12月に訪問しました!

 [造り手さん資料より]

Customer Reviews

Be the first to write a review
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)
0%
(0)